【AXIORYの評判】高評価が多い理由を7つのポイントから解説【デメリットも紹介】

AXIORYの評判 掲載業者一覧

AXIORYは日本人トレーダーから絶大な支持を受けている、大人気の海外FX業者の1つです。

「AXIORYの評判がやたらと良いのはなぜ?」
「どんなポイントに注目すれば良い?」

とAXIORYのことが気になっている方も大勢いらっしゃると思います。

そこで今回は、なぜAXIORYの評判が良いのか、その理由を7つのポイントから解説していきます。

この記事を読めばAXIORYのメリット・デメリットが分かり、多くのトレーダーから支持を受けている理由がはっきりとするので、これからAXIORYの口座開設を考えている人や、海外FX業者選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

AXIORYの公式サイトを見てみる

AXIORYの評判を高めている7つのメリット

AXIORYが選ばれているポイントとして次の7つが挙げられます。

  1. 業界最狭水準のスプレッドで低コスト取引が可能
  2. 圧倒的な約定力!最高のトレーディング環境
  3. 出金拒否や出金トラブルなし!安心安全の取引実績
  4. 取引プラットフォームはMT4とcTraderの二刀流
  5. 最大レバレッジ400倍!ゼロカットシステムで追証のリスクなし
  6. 国内送金で入出金が可能
  7. 完全日本語対応のサポート

それでは各メリットの詳細を見ていきましょう。

AXIORYは超低スプレッド!スキャルピングに適した取引手数料の安さが魅力

AXIORYのスプレッドは業界最狭水準にまとまっていて、取引コストを抑えたトレードを行いやすいのが特徴・メリットとなっています。

AXIORYは次の2種類の口座タイプを用意していて、特にナノスプレッド口座(ECN口座)は優れたスプレッドを実現。

各口座タイプの2020/10/16時点のスプレッドをまとめると次のようになります。

スタンダード口座 ナノスプレッド口座
米ドル円 1.3pips 0.3pips(0.9pips)
ユーロ円 1.3pips 0.3pips(0.9pips)
ポンド円 1.5pips 0.5pips(1.1pips)
豪ドル円 1.8pips 0.6pips(1.2pips)
ユーロドル 1.2pips 0.2pips(0.8pips)

※カッコ内は手数料を含めた実質スプレッド

AXIORYは変動制スプレッドを採用しているため、その時々で変わります。

上記表はあくまでも目安として考えてください。

AXIORYのスプレッドについては「【AXIORYのスプレッドまとめ】通貨ペアごとの日本円換算値や他業者のスプレッドとも比較」でも詳しく解説しています。

他の海外FX業者と比較しても、かなり低い水準のスプレッドにまとまっていて、スキャルピングなど取引回数が多くなりがちなトレードスタイルでもコストを抑えられるのがわかるでしょう。

低スプレッドで人気の高い他の海外FX業者の米ドル円の平均スプレッドを比較すると次のようになります。

AXIORY XM TITANFX
スタンダード口座(STP) 1.3 1.5 1.1
ゼロ口座(ECN) 0.3(0.9) 0.1(1.15) 0.2(0.94)

※カッコ内は手数料を含めた実質スプレッド

最安値ではありませんが、スタンダード口座、ナノスプレッド口座ともにスプレッドが抑えられているのがわかりますよね。

AXIORY公式サイトでリアルタイムスプレッドを確認できる

AXIORYは取引プラットフォーム「MT4」や「cTrader」を起動しなくても、公式サイトから手軽にリアルタイムのスプレッドを確認できます。

アキシオリーのスプレッド一覧
参照:アキシオリーのスプレッド
 
 

AXIORYの魅力の1つに「透明性」が挙げられますが、誰でも手軽にスプレッドをチェックできる様に公表している点も透明性を高める要素の1つといえるでしょう。

トレーダーの評判もスプレッドに関するものが多い!

AXIORYを利用しているトレーダーの意見として次のようなものが挙がっていました。

特にスキャルピングで取引回数の多い人ほどAXIORYの低スプレッドを高く評価しているのがわかります。

約定率99.99%の正確性と実行スピードで快適な取引を実現

FXトレードの重要な指標の1つに「約定力」があります。

発注をかけた時に、狙ったレートできちんと約定を取れるか否か、に関わってくる問題です。

スキャルピングやデイトレードといった短期間でトレードを繰り返す手法で約定力はかなり重要なポイント。

AXIORYは約定力99.99%の実績を誇る、取引環境に力を入れた海外FX業者として評価されています。

AXIORYは約定力99.99%
 
 
正確性と迅速性に力を入れ、十分な約定率を確保できるよう常日頃からトレーディング環境の安定と改善に取り組んでいるのは素晴らしいポイントです。

金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX社)」と提携する、ロンドンと東京にローカルデータセンターを設置する…といったインフラ整備に注力しています。

他の海外FX業者と異なり、東京にデータセンターを設置しているのは大きな差別ポイント!

またAXIORYは約定実績を開示していて、公式サイトからいつでも取引統計を確認できるのも透明性・安心感に繋がる1つの要素といえるでしょう。

AXIORYは約定実績を開示している

 

約定力の評判もポジティブなものが多い

Twitterを見てみてもAXIORYの約定力の高さに関する評判が多く見受けられます。

出金トラブルや出金拒否など悪い評判は全くなし!安心して利用できるFX業者

上述したようにAXIORYは透明性の高い海外FX業者として評価されています。

その証拠に、これまで出金拒否などの出金トラブルは報告されていません。

Twitterの評判を見ても、スムーズに出金できた報告ばかりが挙がっています。

「海外FX業者は出金トラブルが起こりそうで怖い」というイメージを持っている人も少なくありませんが、AXIORYならトラブルが起こる可能性を考えなくても大丈夫でしょう。

出金系のトラブルと対策については「AXIORYに出金拒否や出金トラブルはある?避けるための対策方法を教えます」で紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

第三者機関に加盟し紛争解決に注力

AXIORYは第三者機関「The Financial Commission」に加盟しています。

AXIORYは第三者機関「The Financial Commission」に加盟している
 
 
トレーダーとブローカーの紛争解決を目的とした機関で、仮にAXIORYとトレーダーの間でトラブルが発生しても、The Financial Commissionが第三者機関として公正な立場で判断を下してくれる、というものです。

仮にAXIORYが理不尽な出金拒否を行った場合、The Financial Commission側から最大20,000ドルの損害賠償が受けられるようになっています。

これはAXIORYの「出金トラブルを起こさない!」という強い自信の表れと判断して良いでしょう。

顧客資金を分別管理し不正利用や資金の持ち逃げリスクなし

AXIORYは顧客資金を分別管理し、運営資金と完全に分離した状態を徹底しています。

これにより万が一AXIORYが破綻してしまった場合でも、トレーダーの資金は資金返還規約に基づき返還される仕組みです。

さらに第三者機関による管理も徹底しているので、顧客資金の不正利用や資金の持ち逃げなどが絶対に起こらないように整備されています。

AXIORYは第三者機関による管理も徹底している
 

NDD(ノー・ディーリング・ディスク)を採用

NDD(ノー・ディーリング・ディスク)はブローカーの介入がない、クリーンな注文処理方式のことです。

DD方式だと業者によってはトレーダーの注文に反対注文をぶつけて、利益相反を起こす…いわゆる「ストップ狩り」の心配がありました。

しかしAXIORYは透明性の高いNDD(ノー・ディーリング・ディスク)を採用しているため、このようなリスクがなく、トレーダーは安心して取引に集中できるようになっています。

AXIORYはMT4だけでなくcTraderにも対応

FXの定番取引プラットフォームといえばMT4ですが、AXIORYはcTraderにも対応しています。

MT4はカスタムインジケーターや自動売買(EA)が特徴的。

一方のcTraderはスキャルピング取引に特化したプラットフォームで、動作が速く、一括決済機能など、とにかくスピードが売りとなっています。

MT4とcTraderの特徴を比較すると次の通りです。

MT4 cTrader
取引方式 STP ECN
操作性 やや独特 直感的
板情報 無し あり
ワンクリック注文 対応 対応
決済 ポジションを1つずつ決済 全決済、通貨ペアごとの決済など幅広く対応
カスタムインジケーター かなり豊富 少ない
自動売買 かなり豊富 少ない
情報(解説サイトなど) 多い 少ない

MT4は多くのFX業者が取り入れているため、カスタムインジケーターやEA、その他の情報なども大量に出回っています。

しかしcTraderは採用している業者が少ないので、情報はあまり出回っていません。

とはいえ直感的な操作で十分使いこなせるため、スキャルピングなど裁量トレードをメインにしている人はぜひ一度触ってみて欲しいプラットフォームです。

関連記事:AXIORYはcTrader対応の数少ないFX業者!導入方法から基本的な使い方まで詳しく紹介

MT4とcTraderはこんな人に最適

各プラットフォームの特徴から、適した人を挙げると次のようになります。

MT4 自動売買(EA)やカスタムインジケーターを使いたい
cTrader スキャルピングメインのスピーディーな取引を行いたい

AXIORYは1つのアカウントで最大10個の口座を開設できるため「1つはMT4用、1つはcTrader用…」といった具合に複数口座で使い勝手を確認してみるのもおすすめです。

デモ口座を開設して使い勝手をチェックしておこう

AXIORYはメールアドレスだけで簡単にデモ口座を開設できます。

MT4、cTraderの両プラットフォームを、お金を使わずに試せるのでぜひチェックしてみてくださいね。

▼関連記事

AXIORYのデモ口座開設の流れを分かりやすく解説!各プラットフォームの使い心地を体験してみよう!
日本人トレーダーから大人気の海外FX業者「AXIORY」は、リアル口座と全く同じ機能を試せるデモ口座を用意しています。 「AXIORYの使い勝手ってどんな感じなんだろう?」 「MT4だけでなくcTraderも試してみたい!」 ...

AXIORYの最大レバレッジは400倍!ゼロカット制度があるので追証の心配不要

AXIORYのレバレッジはスタンダード口座、ナノスプレッド口座のどちらも最大400倍となっています。

レバレッジを効かせることで、少ない資金でも高額取引ができるようになり、大きな利益を目指せるのがメリットです。

仮に元手が10万円で、レバレッジ400倍をかければ、4,000万円分の取引が可能になります。

しかしレバレッジは大きな利益を得られる一方で、リスクも大きくなるため注意が必要です。

小さな為替の動きがレバレッジを掛けた分だけ大きく変動することになるため、不利な方向にレートが動くとロスカットなどのリスクが起こりえます。

まっすー
まっすー
ところがAXIORYはゼロカット制度を採用しているため、万が一口座残高がマイナスになってしまっても、マイナス分はAXIORY側が負担してくれるので安心です。

追証のリスクがなく、入金した以上の支払いが生じることはありません。

安心してレバレッジを効かせた大きな取引に臨めるのはAXIORYの魅力といえるでしょう。

海外FX業者では希少!手数料が安い国内送金で入出金ができる

AXIORYは様々な入出金方法を用意しています。

  • Curfex(国内送金)
  • 国際銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード
  • STICPAY
  • bitpay

これら5つの中でも注目したいのが「Curfex」による「国内送金」での入出金です。

Curfexは本校に拠点を置くオンライン送金サービス。

日本の金融庁から許可を受けて運営されているサービスなので安心して利用できます。

Curfexを利用することで、従来なら高い手数料を支払って国際銀行送金で入出金しなくてはならなかったところを、格安の国内送金で入出金できるようになるため、余計なコストを大幅に削減可能!

具体的な手数料は次の通りとなります。

入金手数料 無料※1
振込手数料 0~400円
出金手数料 無料※1
反映 当日中または翌営業日※2

※1 20,000円以上ならAXIORYが負担。20,000円未満は手数料1,000円が発生。
※2 Curfexの営業時間は9:00~18:00。18:00以降の手続きは翌営業日の反映。

20,000円以上の入出金ならAXIORYが手数料を負担してくれるため、私たちが支払うのは入金時の振り込み手数料のみでOK。

海外FX業者を利用すると入出金手数料がネックになりがちですが、AXIORYなら手数料を大きく抑えられるのはとても魅力的ですね。

AXIORYは完全日本語対応のサポートデスクを用意

AXIORYが日本人から良い評判を集めている大きなポイントの1つに「完全日本語対応」が挙げられます。

公式ホームページはもちろん、サポートデスクまですべてが日本語に対応しているので海外FX業者だと忘れてしまうほどです。

AXIORYはサポートデスクまですべてが日本語に対応している

メールサポート(jpsupport@axiory.com) 月曜~金曜 9:00~24:00
チャットサポート 月曜~金曜 10:30~23:30

残念ながら電話でのサポートには対応していませんが、チャットで気軽に相談できるため、困ったことや悩むことがあれば活用してみてください。

AXIORYを利用する上で気をつけたい3つのポイント

メリットが多いAXIORYですが、必ずしも良い評判だけが挙がっているわけではありません。

AXIORYで気をつけたいのは次の3つです。

  • 常設ボーナスがない
  • 20,000円未満の入出金は手数料がかかる
  • AXIORYのスワップポイントは全体的にマイナス

それでは各デメリットをみていきましょう。

AXIORYは常設ボーナスがないのでお得感が少ない!?

海外FX業者といえば豪華なボーナスキャンペーンが魅力に感じられる人も多いでしょう。

しかしAXIORYは常時開催しているボーナスがありません。

不定期に「お中元ボーナス」や「お年玉ボーナス」を行うことはありますが、上限30,000円の入金100%ボーナスなど、内容としてはやや控えめ。

ボーナスを開催しない代わりに、低スプレッドにこだわり、サーバーを強化して取引環境を快適なものにする…といった方面に力を注いでいます。

関連記事:AXIORYのボーナスは不定期。過去のボーナスからみる特徴や注意点

AXIORYはキャッシュバックサイトを経由すればキャッシュバックが受けられる

AXIORYに常設ボーナスはありませんが、キャッシュバックサイトを経由して口座開設すれば、取引のたびにキャッシュバックが受けられます。

AXIORYに対応している業者とそれぞれのキャッシュバック率をまとめた物が次の表です。

キャッシュバックサイト MT4スタンダード口座 MT4ナノスプレッド口座 cTraderスタンダード口座 cTraderナノスプレッド口座
TariTali 4.25USD/Lot 1.7USD/Lot 2.125USD/Lot 0.85USD/Lot
RoyalCashBack 4USD/Lot 1.6USD/Lot 2USD/Lot 0.8USD/Lot
FinalCashBack 3USD/Lot 1.2USD/Lot 1.5USD/Lot 0.6USD
CASHBACKVictory 4USD/Lot 1.6USD/Lot 2USD 0.8USD

※いずれも1ロット(10万通貨)を取引したときのキャッシュバック率

キャッシュバック率が高いのは「TariTali」というサイト。

キャッシュバックがお得なだけでなく、手数料や最低出金額、出金タイミングなど様々な面で優れています。

キャッシュバックサイト 手数料 最低出金額 出金タイミング
TariTali 無料 1,500円 翌日
RoyalCashBack 無料 5,000円 翌月20日
FinalCashBack 無料 5,000円 翌月25日
CASHBACKVictory 500円 5,000円 翌月末

AXIORYにボーナスはありませんが、キャッシュバックサイトを賢く活用することでお得に取引ができるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:AXIORYのキャッシュバックサイトはどこがオススメ?

20,000円未満の入出金は手数料が発生

AXIORYは20,000円以上の入出金なら手数料を負担してくれますが、20,000円未満だと1,000円(国際銀行送金のみ1,500円)の手数料が発生します。

頻繁に入出金を繰り返すと余計な手数料がかかってしまうため、ある程度まとまった金額になってから入出金するのが良いでしょう。

AXIORYのスワップポイントは全体的にマイナス!改めてスキャルピングに特化した業者

AXIORYのスワップポイントは全体的にマイナスとなっているため、中長期トレードに適しているとは言い難い部分があります。

主要通貨ペアのスワップポイントをまとめると次のとおりです。

銘柄名 スワップショート(売) 円換算(売) スワップロング(買) 円換算(買) 通貨 レート
USDJPY -4.22 -422 -1.92 -192 JPY 100
EURJPY -1.56 -156 -3.61 -361 JPY 100
GBPJPY -5.75 -575 -3.54 -354 JPY 100
AUDJPY -2.61 -261 -0.74 -74 JPY 100
EURUSD 0.05 5.282 -4.59 -484.8876 USD 105.64

※2020年10月10日時点

コロナショックの影響もありますが、主要通貨ペアは全てがマイナススワップとなっているので注意しましょう。

なおプラススワップになる通貨ペア上位5つは次のとおり。

銘柄 ポジション スワップポイント 円換算
EURTRY 209.01 2809.0944
USDTRY 187.03 2513.6832
EURMXN 240.65 1203.25
EURZAR 163.55 1049.991
EURRUB 721.05 995.049

※2020年10月10日時点

このように、政策金利に力を入れている銘柄(トルコリラ、アフリカランド、メキシコペソなど)が関係する通貨ペアはプラススワップとなるので、スワップポイント狙いをするならこれらを選ぶのが良いでしょう。

AXIORYは短期トレードを得意としているFX業者なだけに、スワップ狙いよりもスキャルピングやデイトレードといったトレードスタイルを選ぶのがオススメです。

AXIORYのMT4をダウンロードする方法・手順

AXIORYはすべてのデバイスに対応したMT4を提供しています。

  • Windows版
  • Mac版
  • ブラウザ版
  • iPhone版
  • Android版

ここでは機能が豊富でFXトレードの決定版となっているWindows版MT4の導入方法を紹介していきます。

まずはAXIORYマイページにログインし、上部メニュー「取引プラットフォーム」を選択。


 
 

「ダウンロード MetaTrader for Windows」をクリックします。


 
 

「axioryasia4setup.exe」がダウンロードされるので、インストーラーを起動しましょう。

すると同意文が表示されるので「次へ」を選択します。


 
 

インストールが完了するとMT4が自動的に立ち上がるので、指定された取引サーバーを選択しましょう。


 
 

「既存のアカウント」をチェック、ログインIDとパスワードを入力し「完了」をクリックします。

 
 

MT4にAXIORYのアカウントでログインできました。

AXIORYのcTraderをダウンロードする方法・手順

AXIORYのcTraderはMac版以外すべてのデバイスに対応しています。

具体的には次の4つです。

  • Windows版
  • ブラウザ版
  • iPhone版
  • Android版

ここではWindows版のセットアップ手順を紹介していきます。

まずはマイページにログインして「取引プラットフォーム」を選択。

 
 

「ダウンロード cTrader for Windows」を選択します。

 
 

「axioryCTsetup.exe」というファイルがダウンロードされたらダブルクリックしてインストーラーを起動しましょう。

セキュリティー警告が表示されますが「インストール」を選びます。

 
 

インストールが始まるので終わるまで待ちましょう。

 
 

インストール完了後は自動的にcTraderが起動します。

左側の「Log In」を選択後、ID、パスワードを入力して「Log In」ボタンをクリック。

 
 

AXIORYの口座にログインできれば取引ができる状態となります。


 
 

MT4の使用開始までの流れや口座開設の手順については以下のページでも詳しく説明しているので、あわせて参考にしてみてください。

AXIORYのMT4のダウンロードからインストール、基本的な使い方まで画像つきで分かりやすく解説!
AXIORYは定番の取引プラットフォームMT4に対応しています。 世界標準ツールとも言えるMT4は、分析力に長けるだけでなく、豊富なインジケーターやEA(自動売買ツール)に対応しているのが魅力です。 しかし初心者FXトレーダーに...
AXIORYの口座開設の手順を画像つきで分かりやすく解説!合わせてよくある疑問も解決!
MT4だけでなくcTraderにも対応している、日本人トレーダーから人気の高い海外FX業者AXIORY。 これから口座を作ろうと考えている人もいらっしゃるでしょう。 「口座開設には何が必要なの?」 「開設にあたって注意するべき...

AXIORYの公式サイトを見てみる

AXIORYの評判や口コミを見てみよう

ここからはAXIORYを利用しているトレーダーの意見や評価などを紹介していきます。

このように、良い評判・意見が多く見受けられるのが印象的でした。

あまりネガティブな口コミは見当たらず、全体的にバランスの良い、日本人トレーダーから好かれる海外FX業者と判断して良いでしょう。

まとめ

今回はAXIORYの評判、メリット・デメリットなどを紹介しました。

最後にもう一度ポイントをおさらいしましょう。

  1. 出金拒否などのトラブルがない安心して利用できるFX業者
  2. 珍しい取引プラットフォームcTraderに対応している
  3. 約定力の高さ、低スプレッド、各種手数料の安さなど取引環境に力を入れている

以上3点が本記事の要点であり、AXIORYが選ばれている大きな理由となっています。

「AXIORYの評判がいいけれど本当に大丈夫なの?」
「海外FX業者はどれを選べばいいか悩む…」

と言った人は、ぜひこの記事を参考にして、多くのトレーダーから高く評価されているAXIORYを検討してみてはいかがでしょうか。

AXIORYの公式サイトを見てみる