【2023年版】サッカーの賭けができるアプリおすすめランキング9選

サッカーの賭けができるおすすめアプリランキング スポーツ

サッカーは、世界中で最も人気のあるスポーツの一つです。

そんなサッカーの試合を観戦しながら、賭けを楽しみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サッカーの賭けができるおすすめアプリやブックメーカーでの始め方などをご紹介します。

この記事を最後まで読めば、国内の法律に準拠した信頼性の高いアプリがわかり、安心して利用することができます。

サッカーの賭けをしてみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【2023年版】サッカーに賭けられるアプリおすすめ9選

サッカーに賭けられるアプリを調査し、おすすめ順にランキングにしてみました。

信頼と実績があって安全性が担保されているブックメーカーのアプリが上位に入っています。

アプリ名称 特徴・機種対応状況
賭けっ子リンリン
[ 公式サイト ]
Android・iPhone対応
ウィリアムヒル
[ 公式サイト ]
Android・iPhone対応
188BET
[ 公式サイト ]
Android・iPhone対応
1XBET
[ 公式サイト ]
Android・iPhone対応
スポーツベットアイオー
[ 公式サイト ]
Android対応
bet365
[ 公式サイト ]
Android・iPhone対応
20BET
[ 公式サイト ]
Android・iPhone対応
betway
[ 公式サイト ]
Android・iPhone対応
ボンズカジノ
[ 公式サイト ]
Android対応

サッカーの試合を観戦しながら、賭けを楽しみたい人は必見です。

賭けっ子リンリン(賭けリン)

賭けっ子リンリンのロゴ
賭けっ子リンリンは、サッカーの試合数やオッズの幅が豊富で、初心者から上級者まで楽しめるブックメーカーです。

ライブストリーミング機能や、豊富なプロモーションなど、魅力的なサービスも充実しています。

Jリーグやプレミアリーグ、チャンピオンズリーグなど、世界中のサッカーリーグの試合を網羅しています。

また、勝敗予想や得点予想、ハンディキャップなど、多彩なベッティングマーケットを提供しています。

賭けっ子リンリンは、サッカーファンの方におすすめのブックメーカーです。

アプリはAndroid / iPhoneともに対応しています。

賭けリンの公式サイトを見る

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルのロゴ
ウィリアムヒルは、世界最大級の英国の老舗ブックメーカーで、サッカーの試合数やオッズも業界トップクラスです。

日本語対応や24時間日本語サポートなど、日本人ユーザーに配慮したサービスも充実しています。

アプリはAndroid / iPhoneに対応し、操作性や機能面で他社と比べても優れていて満足度が高いアプリに仕上がっている印象です。

ウィリアムヒルの公式サイトを見る

1XBET

1xBet(ワンバイベット)のロゴ
1XBETは、サッカーの試合数やオッズの幅など賭けの種類が多種多様で、どちらかというと中・上級者向けのファンの多いブックメーカーです。

ライブストリーミング機能や、豊富なプロモーションなど、魅力的なサービスが多いのが特徴です。

アプリはAndroid / iPhone双方に対応し、ユーザビリティにも秀でていると言えるでしょう。

1XBETの公式サイトを見る

スポーツベットアイオー

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)のロゴ
スポーツベットアイオーは、世界初の暗号通貨対応ブックメーカーであり、サッカーの試合数やオッズの幅が豊富で、初心者から上級者まで楽しめると評判です。

仮想通貨をお持ちの方は、仮想通貨のままベットすることも可能。

アプリはAndroidのみに対応しているので、iPhoneユーザーの方はブラウザ経由でプレイすることになります。

Sportsbet.ioの公式サイトを見る

bet365

bet365のロゴ
bet365は、世界シェア1位のブックメーカーであり、サッカーの試合数やオッズの幅、ベット対象の種類が業界トップクラスに多いです。

アプリはAndroid / iPhoneの双方に対応していますが、iPhoneアプリのみ英国在住者向けにしか提供していません。

そのため、Apple Storeのアカウント情報の居住国をイギリスへ変更してからインストールしなければなりません(インストール後は日本に戻せます。)。

アプリはサクサクと動かせて使いやすいので、登録ユーザーの方はぜひ試してみてください。

bet365の公式サイトを見る

20BET

20BETのロゴ
20BETは、2020年に設立された比較的新しいブックメーカーです。

特徴は試合のライブストリーミング配信に特化している点で、登録するだけで日本国内のテレビやAbema、その他の動画配信サービスでは提供されていない世界中の試合を視聴できるようになります。

アプリはAndroid / iPhoneの双方に対応していますが、iPhoneアプリのみ「カナダ在住者」向けにしか提供していません。

なのでApple Storeのアカウント情報の居住国を「カナダ」へ変更後にインストールしましょう(インストール後は日本に戻せます)。

20BETの公式サイトを見る

betway

Betwayのロゴ
betwayは、イギリスのマルチスポーツブックメーカーで、プレミアリーグのウエストハムを筆頭に多くのチームののスポンサーとしても有名です。

サッカー、テニス、野球、バスケットボールなど、幅広いスポーツのベッティングに対応していて、知名度も抜群なので安心してベッティングできるのが魅力となっています。

アプリはAndroid / iPhone双方に対応し、操作性にも優れていると評判です。

betwayの公式サイトを見る

188BET

188betのロゴ
188BETは、サッカーを中心に幅広いスポーツのベッティングに対応しているブックメーカーです。

特に世界中のサッカーの試合に対応し、初心者から上級者まで楽しめると評判です。

1000円から始められ、入金さえすれば世界中のスポーツの試合をリアルタイムで観戦でき、同時にベットすることも可能です。

アプリはAndroid / iPhone双方に対応しているので便利です。

188BETの公式サイトを見る

ボンズカジノ

BONSのロゴ
ボンズカジノは、2020年に設立された新興ブックメーカーで、サッカーを中心に、野球、バスケットボール、テニスなど、多岐にわたるスポーツのベッティングに対応しています。

勝敗予想や得点予想、ハンディキャップなど、多彩なベッティングマーケットを提供しています。

日本語対応のサイトと日本語サポートも万全なため、日本人にとっては安心して利用できるのがメリット。

アプリはAndroidのみに対応しています。

ボンズカジノの公式サイトを見る

サッカーに賭ける方法・始め方の手順

ブックメーカーアプリの始め方や入金・出金までの流れを5つの手順に分けて紹介します。

手順1. ブックメーカーの公式サイトから会員登録する

ブックメーカーの公式サイトにアクセスし、会員登録フォームに必要事項を入力します。

場合によっては本人確認書類の提出が必要な場合があります。

手順2. アプリをダウンロード後、インストールする

無事に登録が完了したら、GooglePlayやAppStoreからブックメーカーのアプリをダウンロードし、インストールします。

手順3. ブックメーカーへ入金をする

実際にベッティングするにはブックメーカーへ入金する必要があります。

入金手段は

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. 電子決済サービス

など、さまざまな入金方法を利用できます。

手順4. 興味のある試合等を選んでベッティングする

アプリから、興味のある試合やイベントを選んで、オッズ等を確認しベットを行います。

手順5. ご自身の口座へ出金する

勝利したベットの払戻金を自分の口座へ出金します。

出金には、本人確認などの手続きが必要になる場合があります。

出金方法も、

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. 電子決済サービス

など入金方法と同じ方法を利用できます。

ブックメーカーアプリでサッカーに賭けるのは違法?逮捕される可能性は?

結論から言うと、日本国内からブックメーカーアプリからサッカーに賭けることは、言わば“グレーゾーン”で、賭博罪に問われる可能性はあることはあります。

日本では、国が認可している公営ギャンブル(競馬、競輪など)以外の賭け事は原則として禁止されているからです。

ただし、ブックメーカーは海外企業が運営しており、日本国内ではハッキリと規制する法律が存在しません。

海外にサーバーがあって、ましてギャンブルが合法の国のWeb上でギャンブルをしても違法でないとの意見もあります。

カジノが合法の国であれば胴元は処罰されません。また、海外で日本人が店舗にあるカジノをしても違法ではありません。にもかかわらず、オンラインカジノの日本人利用者に限って違法として処罰するのは不適切とも考えられます。
出典:賭博罪とは?賭博罪の種類と違法性を弁護士が解説

裁判になった事例もなく、判例がないため、違法なのか合法なのか分からないグレーゾーン状態と言えるのです。

また、賭博罪は社会の風紀を乱さないように取り締まる罰なので、自宅でこっそりプレイしても公然性は全くありません。

そのため、ある日突然自宅に警察がやってきて、いきなり逮捕される可能性はほぼゼロのようです。

賭博罪は風紀に対する罪とされています。その違法性の多寡は『公然性』の多寡に関わります。自宅でこっそり参加する分には、公然性は皆無です。また、上記のように違法かどうかも明確でないので、いきなり逮捕される可能性はほぼゼロといっていいでしょう。(津田弁護士談)
出典:五輪やノーベル賞も「賭け」の対象 「海外ブックメーカー」に日本から参加できる? – 弁護士ドットコム

しかし、ブックメーカーで賭けることは、あくまでも違法行為の可能性のある行為です。リスクを理解した上で、自己責任で行うようにしましょう。

【FAQ】サッカーのブックメーカーアプリに関するよくある質問

サッカーのブックメーカーアプリは、いつでもどこでもサッカーベットを楽しむことができる便利なサービスですが、アプリの使い方や安全性など、気になる点も多いのではないでしょうか。

ここでは、サッカーにベットできるブックメーカーアプリに関するよくある質問をまとめました。

これらの質問を参考にして、快適に楽しくサッカーベットを楽しんでくださいね。

Q1. アプリは無料で使えるの?

はい、ブックメーカーのアプリは無料で使うことができます。

実際にお金をベットしなくても使用料などは一切かかりません。

ブックメーカーのアプリでは、スマートフォンやタブレット端末から、いつでもどこでも試合のスケジュールや結果、オッズ、ベット方法などを確認することができます。

ライブストリーミングなど一部機能の利用は、入金やベットすることが条件のところが多いので、あらかじめどんな事ができるのかをチェックしておきましょう。

Q2. アプリから試合をストリーミング(視聴)できるの?

はい、ブックメーカーのアプリから試合をストリーミング(視聴)できるところもあります。

ただし、アカウント登録と入金が完了していないと利用制限がかけらて視聴できないことが大半です。

また、配信されるイベントの数や種類は、ブックメーカーによってさまざまです。

ライブストリーミングは試合の状況をリアルタイムで確認しながらベットも行えるので、試合の観戦をより一層エキサイティングなものにしてくれます。

Q3. サッカーに賭けられる「ブックメーカー」と「スポーツ振興くじ」の違いは?

ブックメーカーとスポーツ振興くじの違いを以下の表にまとめました。

ブックメーカー スポーツ振興くじ
(WINNER、BIG、toto、楽当)
運営主体 海外企業 日本国内の公営ギャンブル運営会社
対象スポーツ サッカーを含むさまざまなスポーツ サッカー、バスケットボール、競馬、競輪、宝くじなど
オッズ ブックメーカーが独自に設定 公益財団法人日本スポーツ振興センターが設定
還元率 90%~98%程度 40%~50%程度
税金 課税対象 非課税
賭け方 自由 あらかじめ決められた賭け方のみ
利用方法 インターネットから 専用端末やインターネットから
国内での合法性 グレーゾーン 合法

ブックメーカーは、海外企業が運営する賭博会社です。

サッカーをはじめ、さまざまなスポーツに賭けることができます。

オッズはブックメーカーが独自に設定し、還元率は90%〜98%程度と高いのが特徴です。

ただし、先述したとおり日本国内では賭博罪に問われる可能性があるため、注意が必要です。

スポーツ振興くじは、日本国内の公営ギャンブルです。

サッカー、バスケットボール、競馬、競輪、宝くじなど、あらかじめ設定された対象のスポーツに賭けることができます。

オッズは公益財団法人日本スポーツ振興センターが設定し、還元率は40%~50%程度です。

国内で合法的に賭けることができるため、安心して利用することができます。

ブックメーカーとスポーツ振興くじのどちらを利用するかは、それぞれのメリットとデメリットを比較して、自分に合った方法を選んでみてくださいね。

Q4. ブックメーカーで儲けたお金に税金はかかるの?

結論、税金がかかります。

ブックメーカーで得た払戻金は「一次所得」とみなされます。

ブックメーカーのプレイヤーが得ている払戻金は「一時所得」としてみなされるでしょう。

一次所得には、50万円の特別控除があるため、50万円を超えて利益が出た場合は税金を収めなければなりません。

なお、一次所得は原則として「収入に直接要した金額」のみが経費として認められます。

そのため、他のゲーム等で負けた支出(ベット金額の総額)は、経費として認められません。

例えば、ベット金額の総額が100万円で、的中金額が60万円だった場合、ベット金額の100万円は経費にできず、的中金額の60万円に対して税金がかかってきます。

実際にはマイナスの収支なのに、それに加えて税金も払わなくてはならないと事態になりかねません。

Q5. 確定申告はいくらからする必要があるの?

前述したとおり、儲けた利益は一次所得として扱われるため、50万円以上の利益が出たら確定申告が必要になります。

まとめ

以上、サッカーの賭けができるおすすめアプリをさまざまな角度から比較して紹介しましたがいかがでしたか?

サッカーの賭けができるブックメーカーのアプリは、スマートフォンやタブレット端末から、いつでもどこでも気軽にベットを楽しむことができる便利なサービスです。

アプリを選ぶ基準をもう一度おさらいすると、

  • オッズの充実度
  • アプリの使いやすさ
  • ボーナスやキャンペーンの内容
  • 対応機種の豊富さ

などが挙げられます。

ランキング上位のアプリは、いずれもオッズの充実度やアプリの使いやすさにおいて秀逸な仕上がりになっています。

「スマホからサクッとサッカーベッティングを楽しみたい」

という方は、本記事で紹介したサッカーの賭けができるアプリを参考に、自分に合ったものを見つけてみてください。