【2022年版】スポーツベット向けブックメーカーのおすすめランキング15選

スポーツベットにおすすめのブックメーカー スポーツ

ブックメーカーは、世界中のあらゆるスポーツを対象にベットを楽しめるサービス。

世界中の様々なスポーツを対象に結果を予想してお金を賭ける(ベットする)サービスです。

「スポーツベットにおすすめのブックメーカーはどこなの?」
「失敗しないブックメーカーの選び方を知りたい」

と、これからスポーツベットを楽しみたいと考えている方なら、おすすめのブックメーカーについて知りたいはずです。

そこでこのページでは以下のことについて詳しく紹介していきます。

  • スポーツベットにおすすめのブックメーカー人気ランキング
  • スポーツベット向けブックメーカーの選び方
  • スポーツベットのメリット・デメリット
  • スポーツベットの始め方

この記事を読むことで、優れたサービスを提供しているブックメーカーがどこなのかがわかるようになるので、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

  1. スポーツベットに最適なブックメーカーおすすめランキング15選
    1. BeeBet(ビーベット)
    2. Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
    3. 1xBet(ワンバイベット)
    4. BONS(ボンズ)
    5. Stake(ステーク)
    6. ウィリアムヒル・スポーツ
    7. カジ旅
    8. Casumo(カスモ)
    9. Konibet(コニベット)
    10. bet365
    11. 188bet(188ベット)
    12. Betway(ベットウェイ)
    13. 賭けっ子リンリン
    14. Pinnacle(ピナクル)
    15. 1xbit(ワンバイビット)
  2. スポーツベットとは
  3. ブックメーカーとは
  4. スポーツブック向けブックメーカーの選び方8つ
    1. Point1. 運営企業の安全性や信頼性はあるか
    2. Point2. 日本語対応・日本語サポートがあるか
    3. Point3. カスタマーサポートは24時間対応しているか
    4. Point4. 入金出金方法は豊富か
    5. Point5. 出金手続きはスムーズか
    6. Point6. 他社よりオッズが高いか
    7. Point7. 賭けの対象となるスポーツやイベントが多いか
    8. Point8. ボーナスやキャンペーンの内容が充実しているか
  5. スポーツベットの8つのメリット
    1. 1. 誰でも簡単に始められる
    2. 2. 娯楽性が高いため楽しみながらプレイできる
    3. 3. 日本にいながらいつでもベットできる
    4. 4. 試合数が多いため選択肢が豊富
    5. 5. 還元率が高い
    6. 6. ライブベッティングができる
    7. 7. オッズの変動を確認しながら予想できる
    8. 8. フリーベットなどのボーナスをもらって無料でベットできる
  6. スポーツベットの3つのデメリット
    1. 1. 入出金時の手数料が高い
    2. 2. 投資ではないため元本割れリスクが高い
    3. 3. 1ゲームごとに時間がかかる
  7. スポーツベットの始め方・手順
    1. ブックメーカーに利用登録をする
    2. 資金をブックメーカーへ入金する
    3. スポーツの試合を選択する
    4. 勝敗を予想してベットする
    5. 試合結果を待つ
    6. 勝利金が貯まったら出金する
  8. スポーツベットが盛り上がっている背景
  9. スポーツベッティングとスポーツ産業の未来と成長性
  10. ブックメーカーでスポーツベットする際のよくある質問・Q&A
    1. Q1. 海外のブックメーカーは安全なの?
    2. Q2. スポーツベットを日本で利用しても違法ではないの?
    3. Q3. ブックメーカーへの登録に必要なものは何?
    4. Q4. スポーツベットで稼いでいる人はいるの?
    5. Q5. スポーツベットを始める際に軍資金はいくら必要?
    6. Q6. 会員登録しただけでもらえる入金不要ボーナス(フリーベット)って何?
    7. Q7. 勝ちやすいスポーツはあるの?
  11. まとめ

スポーツベットに最適なブックメーカーおすすめランキング15選

インターネットの普及とともに、気軽にスポーツベッティングを楽しめるブックメーカーは、年々増えています。

そこでここでは、数あるブックメーカーの中でも特におすすめのサイトを15個厳選して紹介していきます。

BeeBet(ビーベット)

BeeBet(ビーベット)のロゴ
BeeBet(ビーベット)は、2020年にサービスの提供を開始したオンラインカジノです。

さまざまなカジノゲームに加えて、さまざまなスポーツベッティングも楽しめ、他のサイトでは取り扱いのないK-1やRIZIN、相撲、将棋などにベットできるのが特徴です。

また、キュラソーライセンスを取得した上で運営が行われており、歴史は浅いものの、利用時に安全性に不安を抱く必要はありません。

さらに、24時間日本語によるチャットサポートを受けられるので、オンラインカジノ初心者でも安心して遊べます。

BeeBetのおすすめポイント

  • ほかのブックメーカーで取り扱いのないスポーツにベットできる
  • 安全性が高い
  • 日本語のチャットサポートを24時間利用できる

BeeBet公式サイト:https://beebet.com/

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)のロゴ
Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は、24時間日本語によるチャットサポートを受けられるブックメーカーサイトです。

日本円はもちろん、ビットコインなどの仮想通貨やユーロなどの法定通貨を使え、しかも、1つのアカウントで複数の通貨を切り替えられるのが特徴です。

また、24時間につき1回自分でオッズを上げられる業界唯一の独自機能が用意されています。

なお、キュラソーライセンスを取得した上で運営されているサイトなので、安全性も抜群です。

Sportsbet.ioのおすすめポイント

  • 1つのアカウントで複数の通貨を切り替えて使える
  • 業界で唯一24時間に1回自分でオッズを上げられる
  • 安全性が高い

Sportsbet.io公式サイト:https://sportsbet.io/

1xBet(ワンバイベット)

1xBet(ワンバイベット)のロゴ
1xBetは、数多くのスロットゲーム、そしてここのメインともいえるスポーツベットを楽しむことができるオンラインカジノになります。

カジノゲームの豊富さもさることながら、ベットできるスポーツの数も数多く、メジャーなスポーツはもとより競馬・競輪・ボートレースなどいわゆる公営競技にまでベットできます。

キュラソーライセンスも取得し信頼性もあり、ブックメーカー・オンラインカジノ業界で世界最高峰の栄誉とされるSBCアワードを2020年に受賞するなど輝かしい実績もあります。

他のブックメーカーと比較してオッズも高い傾向にあるため、そうした点でもおすすめできます。

1xBetのおすすめポイント

  • VIPランクシステムがあり遊べば遊ぶほどキャッシュバック率が上昇
  • 各種スポーツの世界大会もライブストリーミング視聴しながらベットできる
  • iOS・Android両方のアプリがありいつでもどこでも楽しめる

1xBet(ワンバイベット)公式サイト:https://1xbet.com/

BONS(ボンズ)

BONSのロゴ
BONSはスポーツベットが楽しめるオンラインカジノです。

定番のスポーツをはじめ、ダーツや卓球など多様なスポーツ、そしてeスポーツや総合格闘技などにもベットができます。

他のスポーツベットができるサイトと比較して競技数が多いというのも、BONSのメリットの一つといえます。

ライブストリーミングも可能なので生の興奮を感じながらベットできますし、各種トーナメントなども開催されていて様々な遊び方ができるのも特徴です。

単純な勝敗予想から得点数の予想、さらにチームごとにハンデを加えそれを考慮した予想方法など予想スタイルも多種多様です。

BONSのおすすめポイント

  • 入金不要ボーナスなども充実。お得に遊べる
  • ギャンブルカウンセリング機関と提携し、安心してプレイできる取り組みに積極的
  • 誤ってベットした場合でもキャンセル可能で、一部返還を受けられる

BONS公式サイト:https://bons.com/

Stake(ステーク)

stakeのロゴ
Stake(ステーク)は、オーストラリアに拠点を置くカジノゲームも楽しめるブックメーカーサイトです。

運営会社は、イングランドプレミアリーグ所属のワトフォードFCなど、世界的に名の知れた名門チームや大会のスポンサーになっており、安全性も抜群です。

また、試合のライブ配信が豊富で、さまざまな種類のスポーツの試合にキャンペーンが用意されているのも特徴です。

しかも、仮想通貨利用時には本人確認書類を提出する必要がありません。

Stakeのおすすめポイント

  • スポーツベットだけでなくカジノゲームも楽しめる
  • ライブ配信が豊富
  • 仮想通貨を使えば本人確認書類の提出が不要

Stake(ステーク)公式サイト:https://stake.com/

ウィリアムヒル・スポーツ

ウィリアムヒルのロゴ
ウィリアムヒル・スポーツは、イギリス発祥の老舗ブックメーカー・ウィリアムヒルが運営するスポーツベットになります。

サッカーや野球、競馬やテニスなど20以上のスポーツ競技20種類以上、さらには各国の選挙結果などを対象にしたベッティングも楽しめます。

老舗ブックメーカ―ということもあってか、他のスポーツベットよりサイトの日本語化も早く、日本人プレーヤーも数多く楽しんでいるようです。

その時ライブで行われているスポーツもトップページに表示されるため、観戦しながらベットしたいという人にとっても使いやすいサイトといえます。

ウィリアムヒル・スポーツのおすすめポイント

  • 信頼度が高いマルタのライセンスを取得していて安心・安全に楽しめる
  • エコペイズの入出金でキャッシュバックを受けられる
  • 入金不要ボーナスなども充実しお得に遊ぶことができる

ウィリアムヒル・スポーツ公式サイト:https://sports.williamhill.com/

カジ旅

カジ旅のロゴ
カジ旅は、ライブカジノなどのゲームとスポーツベットができるオンラインカジノです。

2015年の誕生時はオンラインカジノのみでしたが、2019年からスポーツベットも可能にパワーアップしました。

定番のサッカー・野球・テニスなどはもちろん総合格闘技、eスポーツなどあらゆる形のスポーツベットを楽しむことができます。

ライブ中継を楽しみながらベットもでき、分からないことがあれば日本語サポートがあるので万一のトラブルの際でもすぐに相談できます。

カジ旅のおすすめポイント

  • 入金方法の手段が豊富で、使えるクレジットカードの決済方法も多い
  • キュラソーのライセンス取得・運営会社が賞を取得するなど高い信頼性を持つ
  • スポーツベット限定のボーナスやキャンペーンも多彩

カジ旅公式サイト:https://www.casitabi.com/

Casumo(カスモ)

casumoのロゴ
Casumoは、オンラインカジノも楽しめるブックメーカーになります。

2012年スウェーデンでの誕生以来成長を続け、ブックメーカーはもちろん、オンラインカジノの確かな運営という点でも評価されています。

そうした点も評価され、世界最高峰の審査の厳しさを誇るジブラルタル政府のライセンスを取得しているなど信頼性も業界随一の水準を誇っているのが特徴。

もちろん、セキュリティに関しても常に最新のものを採用しており、安心・安全に遊ぶことができます。

サッカーや野球などの身近なスポーツから最新のeスポーツ、プロレスに至るまで幅広いスポーツベットが可能です。

Casumoのおすすめポイント

  • 好きなスポーツやイベントに1発アクセスできるお気に入り機能が便利
  • 決済手段が全て即時反映でベットしたい瞬間を逃さない
  • ボーナスが充実しオッズも高めで稼げる要素も多い

Casumo(カスモ)公式サイト:https://www.casumo.com/ja/

Konibet(コニベット)

Konibetのロゴ
Konibetはオンラインカジノとしても有名ですが、2021年3月からスポーツベットも可能なブックメーカーの一つとなりました。

コニベットは信頼できる海外企業によって運営され、キュラソー政府のライセンスを取得しているなど安心感もあります。

また、スポーツベット限定のプロモーションも開催されるなどお得に遊べる機会も多いというのも特徴といえます。

さらに、最近流行りのeスポーツ大会のベットなどもできて、幅広いスポーツ愛好家も満足できるラインナップとなっています。

Konibetのおすすめポイント

  • 日本式ハンデの採用で勝ちやすく、負けにくい仕様
  • 大相撲など他では楽しめないような日本ならではの競技にベットできる
  • オッズブーストやアーリーペイアウトなど勝つための機能も充実

Konibet(コニベット)公式サイト:https://konibet.com/

bet365

bet365のロゴ
bet365は、2001年に誕生した世界最大級の規模を誇るブックメーカーになります。

ここで遊んでいるユーザーは2022年現在で約4500万人にものぼるとされ、世界中で親しまれているブックメーカーの一つといえます。

サッカーやメジャーリーグなどの定番スポーツやアイスホッケーといった季節のスポーツ、さらにはオリンピック競技まで幅広いスポーツベットが楽しめます。

2021年にはサイトが日本語化され日本人にも親しみやすくなりましたし、ベット画面の見やすさも業界随一といわれています。

bet365のおすすめポイント

  • ベットできる競技の多さに加え、賭け方式も豊富。
  • キャッシュアウト機能が充実。素早い利確・損切りが可能
  • 信頼性の極めて高いジブラルタルのライセンスを取得

bet365公式サイト:https://www.bet365.com/

188bet(188ベット)

188betのロゴ
188betは、2006年にサービスの提供を開始したブックメーカーで、
スポーツベット以外にもカジノゲームやアクションゲーム、ロトなど、さまざまなゲームにベットできるのが特徴です。

しかも、サイトは完全日本語対応なため、初心者でも安心です。

また、入金しておけばスポーツベットの醍醐味であるライブストリーミング配信を気軽に楽しめます。

有名スポーツクラブなどの公式スポンサーになっており、安全性も高いサイトとなっています。

188betのおすすめポイント

  • スポーツベットを含めたさまざまな楽しみ方ができる
  • サイトが完全日本語対応
  • ライブストリーミング配信を楽しめる

188bet(188ベット)公式サイト:https://m.188bet.com/

Betway(ベットウェイ)

Betwayのロゴ
Betwayは、オンラインカジノも楽しめるブックメーカーです。

2006年の創業以来世界中の多くのプレーヤーに愛され、今では数100万人を数えるようになりました。

2021年には運営会社がニューヨーク証券取引所に上場するなど、信頼感をさらに高めています。

ライセンスも世界で最も信頼できるものの一つ、マルタ共和国が発行するものを取得していて安心感も随一です。

サッカー・野球などのメジャー競技にスポーツベットはもちろん、競馬に力を入れているという特徴もあります。

イギリスを中心に凱旋門賞やドバイワールドカップデーなど世界各国のビッグレースが楽しめます。

成績などの情報も充実しているので、日本の競馬ファンにもおすすめできます。

Betwayのおすすめポイント

  • 自身で複合オッズを形成できて色々な楽しみ方ができる
  • サイトの日本語対応や日本円が可能になりさらに使いやすく進化
  • 新規フリーベットなどボーナスの類も充実

Betway(ベットウェイ)公式サイト:https://betway.com/ja-jp/

賭けっ子リンリン

賭けっ子リンリンのロゴ
賭けっ子リンリンは、オンラインカジノ併設のブックメーカーになります。

10betという名称から2021年にこの名前に変更され、パワーアップして帰ってきました。

ライセンスはキュラソーのものを取得していて信頼性もありますし、依存症が心配な人のための自己規制システムや何層にも及ぶセキュリティシステムなど安全性も非常に高いです。

様々な競技のスポーツベッティングはもちろん、ライブベットやeスポーツベットなど多種多様な競技にベットすることができます。

賭けリンのおすすめポイント

  • アプリダウンロードでスマホでのプレイ可能になりどこでも遊べる
  • スポーツウェルカムボーナスなどボーナス面も充実
  • 24時間365日日本語対応のサポートがある安心感

賭けっ子リンリン公式サイト:https://www.kakekkorinrin.com/

Pinnacle(ピナクル)

Pinnacleのロゴ
Pinnacleは、スポーツベットができるブックメーカー・オンラインカジノです。

サッカーや競馬などのお馴染みのスポーツをはじめ、eスポーツなどの多様なスポーツにベットできます。

1998年の誕生以来、一般ユーザーはもちろんいわゆるハイローラーからの支持も熱く、業界の中でも注目度が高いです。

信頼できるものの一つであるキュラソーのライセンスを取得しており信頼感も水準以上のものがあります。

webサイトの日本語にも違和感が少なく、日本人でも遊びやすいサイトとの評判も多くあります。

Pinnacleのおすすめポイント

  • ブックメーカーの中でも最高レベルのオッズの高さ
  • いくら設けても規制対象にならないハイローラー御用達のシステム
  • 1回のベット額も高めに設定されている

Pinnacle(ピナクル)公式サイト:https://www.pinnacle.com/

1xbit(ワンバイビット)

1xbitのロゴ
1xbitは仮想通貨専門のブックメーカーで、信頼性の高いキュラソーのライセンスを取得しています。

公式サイトが完全日本語対応で使いやすく、登録もわずかな項目を入力するだけなので気軽に始めることができます。

その登録はもちろん、入出金などのマニュアルも完備されているので、ブックメーカーに登録するのが初めてという人でも安心です。

遊べる競技数も多く、野球やサッカー、バスケットボールなどの有名スポーツやクリケットなど様々なスポーツで楽しむことができます。

1xbitのおすすめポイント

  • 初回100%の入金ボーナスなどお得に遊べるプロモーションなどが多い
  • オッズ更新が速く賭け時を逃さない
  • ライブチャットも日本語対応で万が一の時も安心できる

1xbit公式サイト:https://1xbit1.com/

スポーツベットとは

スポーツベットとは、実際に行われている野球やサッカーなどの試合の勝敗や内容について予想し、それに賭けをすることで楽しむ遊びのことです。

呼称としては、「スポーツベット」「スポーツベッティング」「スポーツブック」といくつかありますが、どれも同じ意味合いになります。

日本国内において認可されていない賭博は違法になりますが、海外で合法的に運営されているブックメーカーのものであるならば何の問題もないものなので、ネット環境があれば誰でも始めることができます。

ブックメーカーとは

ブックメーカーはヨーロッパなど海外に拠点を持ち、政府から公式に認可されている、賭けを行うための運営会社です。

賭けの対象となるものは多岐に渡りますが、主流となっているのはスポーツ競技の勝敗予想などです。

この場合のブックメーカーの役割はオッズ(掛率)や配当などの運営です。

つまりスポーツベットはスポーツを対象として賭けを行うこと。それを運営しているのがブックメーカーだと言うことができるでしょう。

スポーツブック向けブックメーカーの選び方8つ

日本でも利用することができるブックメーカーですが、選び方の基準として次の8つが挙げられます。

  1. 運営企業の安全性や信頼性はあるか
  2. 日本語対応・日本語サポートがあるか
  3. カスタマーサポートは24時間対応しているか
  4. 入金出金方法は豊富か
  5. 出金手続きはスムーズか
  6. 他社よりオッズが高いか
  7. 賭けの対象となるスポーツやイベントが多いか
  8. ボーナスやキャンペーンの内容が充実しているか

大きな選定材料としては、安全性や違法性がないことの確認、何かあったときの日本語対応やカスタマーサポートの充実性を特に確認しておきましょう。

Point1. 運営企業の安全性や信頼性はあるか

ブックメーカーを利用する際には運営企業を確認しておくことが大切です。

安全性を判断する際には、以下に挙げる5つの判断基準を用いてみてください。

運営企業の安全性を判断する基準
  • 1. 公式運営ライセンスを取得しているか
  • 2. オッズやなどの情報開示がされているか
  • 3. 第三者監査機関の認定を受けているか
  • 4. 責任あるギャンブルを推薦しているか
  • 5. ギャンブル依存症対策が取られているか

運営側に何らかの不自然さを感じた場合は利用しないようにしましょう。

それでは5つのポイントについて具体的に紹介していきます。

1-1. 公式運営ライセンスを取得しているか

1つ目は公式運営ライセンスを取得しているという点を確認しましょう。

より信頼性が高いと言えます。

1-2. オッズやなどの情報開示がされているか

2つ目はペイアウト率などの情報開示がなされている点です。

自身の情報が十分に得られない場合は注意が必要です。

オープンな情報開示体制が整っているかをみましょう。

1-3. 第三者監査機関の認定を受けているか

3つ目は第三者監査機関の認定を受けているかどうかに着目するという点です。

外部からののより厳重な検査が行われることで安全性が高まります。

1-4. 責任あるギャンブルを推薦しているか

4つ目は責任あるギャンブルの推薦です。

少なからずお金が動きますので、運営側からの働きかけも大切です。

1-5. ギャンブル依存症対策が取られているか

5つ目はギャンブル依存症対策が立てられている点です。

利用者が依存症になることを防ぐためにも運営側の責任も大きいと思われます。
以上の5つの項目を大きな判断基準としてみていき運営企業の信頼度を確認しましょう。

Point2. 日本語対応・日本語サポートがあるか

日本でも利用が可能なブックメーカーですが、日本語非対応の海外ブックメーカもあります。

日本語対応やサポートが充実していることは、日本人利用者にとって重要ですが、きちんと日本語対応のものもあるので安心してください。

代表的なものとして、bet365は日本語サポートや日本円の対応があります。

日本に参入したてですが世界最大のオンラインブックメーカーです。

カジ旅スポーツや888スポーツは、日本語完全対応となっているため、日本語しか話せない読めない人でも楽しめるのが特徴です。

自身にに合った対応のサイトを選び利用してみましょう。

Point3. カスタマーサポートは24時間対応しているか

資金の入出金や質問事項など、何かあったときに頼りにしたいのがカスタマーサポートです。

24時間対応してくれていると、安心して利用することができますよね。日本人であれば日本語のカスタマーサポートがあればより問い合わせがしやすいでしょう。

利用する際にはスマートフォンを利用することが一番利便性が高いです。

メールやチャットでの問い合わせが基本とはなりますが、1~30時間以内には返事がもらえるようになっているところが多いため、比較的すばやく対応してもらえるでしょう。

サイトにもよりますが、24時間問い合わせができるサイトを選ぶことでより安心して利用できるでしょう。

Point4. 入金出金方法は豊富か

入金手段が豊富なら、いろいろな方法で入金可能です。

スポーツベット向けブックメーカーの入金手段でポピュラーなのは、銀行振込・電子マネー・クレジットカード・仮想通貨です。

ただし、クレジットカードの場合は注意が必要で、VISAだけが利用可能などブランドを限定していることがあります。

全部の電子マネーやクレジットカードが利用できるケースは基本的にありません。

自分の利用しやすい入金方法に対応しているブックメーカーを優先的に選びましょう。

Point5. 出金手続きはスムーズか

スポーツベットを利用して獲得したお金は、出金しなければ自由に使えません。

そこで意識したいのが、スムーズに出金手続きできるかどうかです。

出金手続きに手間がかかるブックメーカーは不便なので、シンプルで出金しやすいブックメーカーを選ぶのがおすすめです。

また、すぐに出金できるかどうかもポイントです。

対応が早くないブックメーカーの場合、手続きしても出金まで数日かかってしまうことがあります。

手続き後1日以内に出金できるブックメーカーなら、すぐに出金できるので安心です。

Point6. 他社よりオッズが高いか

たとえ同じ試合でも、ブックメーカーごとにオッズが異なるケースはめずらしくありません。

オッズが異なる理由は簡単で、ブックメーカーによって取り分に差があるからです。

オッズが低いとせっかく当たっても儲けが少なくなるので、他社よりオッズが高いブックメーカーを選びましょう。

仮にオッズにわずかな差しかなくても、年間を通して比べると大きな差になります。

長期的に取り組むなら、高いオッズのブックメーカーを選ぶのがセオリーです。

Point7. 賭けの対象となるスポーツやイベントが多いか

賭けの対象が多いブックメーカーなら、それだけ賭けを楽しめる機会が増えます。

賭けの対象が少ないからといってダメなわけではないものの、せっかく取り組むなら多いに越したことはありません。

たとえば日本のスポーツを多く対象にしていたら、日本人は楽しめる機会が増えます。

また、エンタメや政治関連も対象にしているブックメーカーもありますので、選ぶ時の参考にしてみてください。

Point8. ボーナスやキャンペーンの内容が充実しているか

ブックメーカーを利用してお金を増やしたいなら、ボーナスやキャンペーンを有効活用するのが近道です。

これらの内容が充実していれば、お金が増えやすくなります。

わかりやすいのが、いつもよりオッズが上がるボーナスやキャンペーンです。

オッズが上がったタイミングで当てれば、当然リターンが大きくなります。

ボーナスやキャンペーン内容をしっかりと確認してから選びましょう。

スポーツベットの8つのメリット

近年にわかに流行の兆しを見せているスポーツベッティング。

ネットの普及によって日本でも身近な娯楽になりつつある、そのメリットについて紹介します。

1. 誰でも簡単に始められる

日本におけるスポーツベッティングは、ネットを介して海外のブックメーカーが用意している公式サイトで行うことになります。

最近では日本語に対応しているものも多く、登録はほとんどが無料となっており、手続きも自身の情報の入力などが必要なだけで簡単に済ませることができます。

金額も少額から始められるので、誰でもすぐにはじめることが可能です。

2. 娯楽性が高いため楽しみながらプレイできる

スポーツベットの対象となっているものは、ほとんどが通常に行われているスポーツの試合です。

そのため純粋にスポーツとして楽しむことができるのも魅力だと言えるでしょう。

スポーツファンならば賭けていなくても楽しむことができるような試合を、賭けていることでさらに興奮度を増しながら楽しむことができるわけです。

それはこれまで普通のスポーツではあまり体験できなかった、新鮮な楽しみとなるでしょう。

3. 日本にいながらいつでもベットできる

現在日本では、国に認められた一部でしかギャンブルを楽しむことはできません。

もしも本格的に楽しみたいならば、これまでならばカジノが合法となっているアメリカや韓国までわざわざ行かなければなりませんでしたが、スポーツベッティングはネットで簡単に海外にアクセスできるため、日本にいながらにして海外のギャンブルを楽しむことができるのです。

4. 試合数が多いため選択肢が豊富

ブックメーカーでは世界中のあらゆるスポーツを扱っているため、その数は非常に潤沢です。

世界中が対象であるならば、ほぼ24時間いつでもどこでも何かしらが行われているわけです。

またリアルタイムの試合以外でも数か月先、一年先の試合に賭けることもできるので常に選択肢は豊富で、賭ける対象が無いということもまずありえないのです。

5. 還元率が高い

スポーツベットの特徴は、還元率の高さです。

以下の表を見てください。

ギャンブルの名称 還元率
ブックメーカー(スポーツベット) 90~99%
宝くじ 約45%
スポーツ振興くじ(サッカーTOTO) 約50%
競馬 約70%
競輪 約70%
競艇(ボートレース) 約70%

宝くじの場合は約45%、スポーツ振興くじでも約50%、さらに競馬や競輪でも約70%と還元率はそれほど高くありません。

還元率が低いギャンブルに手を出すと、損をする可能性が高くなります。

そんな中、スポーツベッティングは90~98%と、とても高い還元率を誇ります。

還元率は、賭け方によっても変動することになりますが、一般的なギャンブルよりも高い分、稼ぎやすい仕組みとなっています。

6. ライブベッティングができる

スポーツベッティングは、試合が始まる前に結果を予想してベットをしておくことは勿論、実際の試合を見ながら賭けることもできるようになっています。

ライブベッティングができることは、出走前に投票が締め切られる競馬などのギャンブルとの大きな違いとなります。

スポーツベッティングで行われているライブベッティングの特徴は、勝敗以外にも、様々な種類の賭けが用意されていることです。

次にゴールを決めるチームを当てるなど、小さなギャンブルも多数用意されているため、最初から最後まで飽きずに試合観戦を楽しめるようになっています。

7. オッズの変動を確認しながら予想できる

スポーツベッティングは、オッズの変動を確認しながらベットを行えるようになっています。

勝率を上げたいのであれば低めのオッズのチーム、一獲千金を狙いたいのであれば高いオッズのチームに注目をしてみると良いでしょう。

オッズに関する方式は胴元によって異なり、胴元が過去のデータから決めたオッズで賭ける形となっていることもあります。

この場合は、プレイヤーのベット状況に応じてオッズが変動することはありません。

8. フリーベットなどのボーナスをもらって無料でベットできる

スポーツベッティングでは、新規登録ボーナスや初回入金ボーナスなどのボーナスが用意されていることがあります。

受け取ったボーナスは、スポーツベッティングで使うことができますが、出金に関する条件が設定されていることが殆どです。

ただ、受け取ればその分元手が増えるだけでなく、条件によっては無料でベット体験ができるなどのメリットが生まれるため、ボーナス制度があれば活用しておくことがおすすめです。

スポーツベットの3つのデメリット

スポーツベッティングですが、メリットばかりではありません。

ここではそのデメリットについて紹介します。

1. 入出金時の手数料が高い

ほとんどのブックメーカーでは、入金や出金の際に一定の手数料がかかります。

一部無料となっているブックメーカーもありますが、それでも為替手数料などが発生する場合もあるので、手数料をまったく払わずに済むといったことはあまりありません。

また出金するためには最低限の金額に達していないといけない場合もあるので注意が必要です。

せっかく勝利して得たお金も、場合によって減ってしまったり、出金できないといった事態もあり得るのです。

2. 投資ではないため元本割れリスクが高い

スポーツベッティングはあくまでギャンブルであるため、予想が外れてしまうことも大いにあり得ます。

単純に儲けることを考えるならば株式投資などに比べてもかなりリスクは高く、元本割れしてしまう可能性もかなりあると言えるでしょう。

あくまでスポーツを観戦しながら賭けも楽しめるという娯楽なので、投資目的など儲けることを目的としてはじめるのはあまり向いているとは言えません。

負けるリスクについても十分考えておきましょう。

3. 1ゲームごとに時間がかかる

たとえばこれがカジノなどであれば、ベットから結果がわかるまでの時間はほとんどかかりません。

ですがスポーツベットはスポーツの試合の結果に対して賭けるものなので、スポーツの種類や試合展開によってはベットが締め切られてから結果が出るまでに数時間かかってしまうこともあります。

すぐに結果が出るギャンブルとは異なることを理解しておく必要があります。

スポーツベットの始め方・手順

スポーツベットは日本ではまだ普及しはじめの段階であり、やり方についてはまだよく分からないという人も多いかもしれません。

ここではそうした人のために、スポーツベットのやり方について解説します。

ブックメーカーに利用登録をする

まずはスポーツベットを行っている各ブックメーカーの中から、気に入ったサイトややってみたいサイトに登録してみましょう。

登録は基本的に無料であることがほとんどです。

また登録内容では個人情報を求められる場合もあるので注意しましょう。

資金をブックメーカーへ入金する

次はベットしたい金額を入金します。
細かな手順はサイトによって異なりますが、基本的には

  • 入金用のページへ移動
  • 支払い方法を選択
  • 入金額や必要項目の入力
  • 確認して完了

という手順となります。

またサイトによって入金方法と出金方法が同一の必要がある場合もあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

例えばクレジットカードで入金をしたら、同じクレジットカードでなければ出金できないことがあります。

スポーツの試合を選択する

ここからはいよいよベットの開始です。

自分が賭けたいと思う試合にベットしましょう。

まだどの試合に賭ければいいのかよく分からないという場合には、自分が好きなスポーツや興味のある試合に賭けるのがおすすめです。

勝敗を予想してベットする

手順に従って、賭ける試合の勝敗を予想します。

ベットにはそれぞれオッズ(賭け率)が表示されていて、基本的にオッズが低いほど当たる確率が高いと言えます。

なので確実に当てていきたいならばオッズの低いものを選ぶのがいいでしょう。

ただしオッズが低いと当たった場合の配当も低くなります。

試合結果を待つ

ベットが終了したら、試合の結果を待ちます。

試合内容はライブ中継でリアルタイムで見られることがほとんどなので、結果が出るまで試合を見ながら楽しむのも良いでしょう。

よりスポーツベットの醍醐味を味わうことができます。

勝利金が貯まったら出金する

試合が終了して、賭けに勝利していればそれぞれのオッズに応じて配当金を獲得することができます。

配当金はそのまま出金することもできますが、続けて他の試合にも賭けたり、しばらく貯めておくことも可能です。

出金の手順については入金方法とほとんど同じことをするだけなので、戸惑うことは少ないでしょう。

手続きをしてから実際に出金されるまでは多少時間がかかるので注意してください。

スポーツベットが盛り上がっている背景

海外では日本に比べてスポーツベットが盛んな国が多くあります。

ヨーロッパなどでは、たとえばサッカーでスポーツバーにみんなで集まり、異様なほど盛り上がっている光景を見ることがあると思いますが、そうした場所でもスポーツベットが行われていることは少なくありません。

日本でもサッカー日本代表などの盛り上がりもあって、スポーツバーの文化が急速に広まりましたよね。

さらに近年では誰もがネットを気軽に利用できるようになったことで、海外の試合を見ながらスポーツベットをすることも容易になり、その需要が高まっているのです。

スポーツベッティングとスポーツ産業の未来と成長性

賭けと聞くと悪いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、そこでは莫大なお金が動くので、その資金がスポーツ界に還元されればスポーツ全体にとってかなりの助けになります。

サッカーではJリーグ開幕に伴ってスポーツくじ「toto」が認可され、その売り上げは現在スポーツ界の大きな財源となっています。

同じようにスポーツベッティングがこのまま普及し日本にもそれが還元されることで潤うようになれば、豪華なスタジアムの建設や、財政難にあえぐスポーツクラブを救済など、スポーツ界の発展への大きな貢献が期待できるでしょう。

ブックメーカーでスポーツベットする際のよくある質問・Q&A

日本ではまだ普及しはじめている段階にあるスポーツベットでは、よくわからないといった声を聞くことも多くあります。

ここではスポーツベットでよくある質問について、Q&A形式で答えていきましょう。

Q1. 海外のブックメーカーは安全なの?

日本では一部の公認されているものを除いて、賭博行為は禁止されています。

そのため例えば日本で運営されているブックメーカーで現金を使ってかけ事を行えば違法となります。

ですが運営元が海外であれば、日本からプレイしても基本的には問題ありません。

ただし海外であっても、その国から認可を受けていないブックメーカーは悪質な可能性もあるので注意しましょう。

Q2. スポーツベットを日本で利用しても違法ではないの?

日本で許可されていないギャンブルを行うのははっきりと違法ですが、海外で運営されているブックメーカーを日本で利用する場合には、厳密にはどちらとも言えない、というのが現在の答えです。

というのも日本ではまだその辺に関する法律が未整備であるため、即違法ということにはできませんが、だからと言って将来的にも完全に合法とも言い切れないところがあるのです。

つまりいわば、グレーであるという認識はしておきましょう。

Q3. ブックメーカーへの登録に必要なものは何?

ブックメーカーへの登録に必要なものは、「Wi-Fiにアクセス可能なネット環境」「支払い方法」「個人情報」です。

本人を証明する書類などは必要ありませんが、氏名や住所など個人情報を入力する必要があるので注意してください。

また支払い方法についてはいくつかの選択肢があるサイトがほとんどで、クレジットカードなどがあれば問題ないでしょう。

電子マネーなどもありますが、対応していない場合もあるので確認しておきましょう。

Q4. スポーツベットで稼いでいる人はいるの?

賭けが当たれば配当金をもらえるので、理論上では儲けることも可能です。

ただし稼ぎとなるほど当てることは簡単ではなく、少なくとも思い付きで適当に賭けているだけではまず無理でしょう。

正確に予想するためにはチーム状態や選手の相性など緻密な情報収集が必要なので、日本で情報を集めにくい海外の試合だと少し難しくなるかもしれません。

おすすめは地元で情報の集めやすい日本の試合ということになります。

Q5. スポーツベットを始める際に軍資金はいくら必要?

スポーツベットはかなりの少額から賭けることが可能なので、一般的な最低入金額である3000円程度からでもはじめることができます。

ただしこれは本当に最低金額なので、一般的には2万円から10万円程度を最低限としている人が多いようです。

さらに上級者になればもちろん数百万円にもなる賭けをしている人もいますが、初心者ならば5万円くらいからはじめるのが無難ではないでしょうか。

Q6. 会員登録しただけでもらえる入金不要ボーナス(フリーベット)って何?

各ブックメーカーでは、プレイヤーを楽しませるために様々なプロモーションやキャンペーンを行っています。

ブックメーカーが指定する様々な行動をすることによって、賭けに使用できるプレゼントや、キャッシュバックなどを受けることができます。

会員登録によるフリーベットもその一つで、初めて登録をした人に特典として、入金する必要のないボーナスなどが提供されているのです。

Q7. 勝ちやすいスポーツはあるの?

単純な勝ち負けで言えば基本的なスポーツは互角に近いことが多く、またハプニング性もあるため確実と言えるものはあまりありません。

ただし数あるスポーツの中でもテニスは比較的番狂わせが起きにくいと言われており、実力通りの結果となることが多いとされています。

そのぶん、勝ちに対するオッズは低いものとなりますが、大きく勝つよりも確実に勝っていきたいという場合にはテニスを検討してみてもいいかもしれません。

まとめ

今回はスポーツベットにおすすめのブックメーカーやその選び方、メリット・デメリット、ブックメーカーでの始め方について詳しく紹介しました。

自分のお金をベットするためには、納得の行くブックメーカーでプレイするのがマストですよね。

ベッティング対象やオッズの違いを比較したり、信頼性のある運営企業のサービスに絞ってみたりして、利用したいブックメーカーが見つかるまで探してみましょう。

「スポーツを観戦しながら稼ぎたい」
「ライブ・生放送を楽しみつつ賭けてみたい」

そんな方は、このページを参考にあなたの目的に最適なブックメーカーを選んでみてくださいね。